UPF(天宙平和連合)主催大会、要人スピーチ
(UPFは、文鮮明(ムン・ソンミョン)師・韓鶴子(ハン・ハクジャ)総裁が創設した国連NGO組織です)
2021.12.4 第3回 THINK TANK2022フォーラム
世界的投資家として知られるジム・ロジャーズ氏は、文鮮明師の理念と運動の中でも特に日韓トンネル(国際ハイウェイ)構想に強く共鳴している。このフォーラムでは、ロジャーズ氏が日韓トンネルの構想について持論を展開し、後半では日米韓の各界要人からの質疑応答を行なった。ここではロジャーズ氏の説明と日本からの質疑応答について掲示する。ロジャーズ氏は、2019年9月16日には実際に佐賀県唐津市に行って日韓トンネルの工事現場を視察している(「米投資家ジム・ロジャーズ氏 福岡で講演、唐津の現場も視察」)。
(↓クリックで動画に飛びます)


ジム・ロジャーズ氏(ロジャーズ・ホールディングス会長)

(質問者)
原田義昭・元環境大臣・弁護士
野田順康・西南学院大学法学部国際関係法学科教授
梶栗正義・日本UPF議長
2021.11.20 第2回 THINK TANK2022フォーラム
UPFがめざす朝鮮半島の平和と統一を主要テーマとして、マイク・ペンス前米副大統領がスピーチをした。後半は、米韓日からの要人がペンス氏と質疑応答をした。

講演者:マイク・ペンス・元米副大統領
司会進行:ギングリッチ・元米下院議長
(質問者)
クリストファー・ヒル・元駐韓米大使
ダン・バートン・元米下院議員
マイケル・ジェンキンス・米UPF議長
申律・明知大学政治外交学科教授
キム・ヒョンソク・元統一部次官
申元植・国会議員(国民の力党)
キム・グンシク・慶南大学政治外交学科教授
梶栗正義・日本UPF議長
香田洋二・第36代自衛艦隊司令官
穴見陽一・衆議院議員(当時)
西川佳秀・東洋大学名誉教授・法学博士
2021.10.3 天の父母様聖会平和祝祭
文鮮明師・韓鶴子総裁によって挙行される祝福式(合同結婚式)が、韓国清心ワールドセンターでなされ、5400家庭以上が参加した。オンライン中継で約40万人が視聴した。式典には、トランプ前米大統領をはじめ、すでに2018年の祝福式に参加しているダン・バートン元米下院議員夫妻や、多数の国家首脳から祝辞が贈られた。

(祝辞)
トランプ・前米大統領
ダン・バートン・元米下院議員夫妻
廖國棟・中華民国立法委員
ビン・チン・カンボジア副首相
モニカ・クレマディ・アルバニア国会議員
ブリジ・ラフィニ・元ニジェール首相
グッドラック・ジョナサン・元ナイジェリア大統領
マトール・モチェハ・南アフリカ国民議会議員
2021.9.12 シンクタンク2022希望前進大会(韓半島平和サミット組織委員会)
UPF主催の「THINK TANK2022」において、韓半島平和サミット組織委員会が結成され、共同委員長としてカンボジアのフン・セン首相が就任した。大会には呉世勲ソウル市長、梁承晁忠清南道知事らから祝賀メッセージが贈られたほか、トランプ前米大統領および安倍晋三元首相をはじめ、国家首脳らが基調演説を行なった。この大会はインターネットを通じて約200万人以上が参加し、各国の放送局でも放映されたため、全体でおよそ5億人が視聴した。安倍元首相のスピーチは、「自由で開かれたインド・太平洋」の実現が自由圏における世界共通の戦略となったことを世界中に再認識させるメッセージとなった。

ドナルド・トランプ・前米大統領

安倍晋三・元首相
安倍先生が果たされた偉大な世界的功績と共に、UPFへの深いご賛同の言葉に心より感謝し、ご冥福をお祈り申し上げます。
参考安倍晋三元首相UPF演説全文

フン・セン・カンボジア首相

アロヨ・元フィリピン大統領

バローゾ・元ポルトガル首相

ミチッチ・元セルビア大統領

カルモナ・元トリニダード・トバゴ大統領
2021.6.27 天の父母様聖会 平和祝祭
人類の真の父母(文鮮明・韓鶴子夫妻)による祝福のため、会場に約400人の祝福家庭と新規参加者(平和愛員)が集まった。オンラインを通じて韓国、日本、アジア諸国など約40万人が参加した。祝祭には映像を通じて潘基文・元国連議長、マイク・ペンス前米副大統領、ポンペオ前米国務長官、エスパー元米国防長官、ジム・ロジャーズ会長などが文鮮明師が創設したUPFおよび韓鶴子総裁の業績について証言した。

(UPFおよび韓鶴子総裁の業績について語る)
潘基文・元国連事務総長
バローゾ・元ポルトガル首相、前欧州連合・欧州委員会委員長
マイク・ペンス・前米副大統領
マイク・ポンペオ・前米国務長官
マーク・エスパー元米国防長官
ギングリッチ・前米下院議長
ビーズリー・国連世界食糧計画(WFP)事務局長(2020年ノーベル平和賞受賞)
ジム・ロジャーズ・UFP顧問
オバサンジョ・元ナイジェリア大統領
オスマニ・コソボ大統領

趙明哲(チョ・ミョンチョル)・元国会議員
趙明哲氏は、韓国で「脱北者初の国会議員」として知られる。趙氏が北朝鮮ピョンヤンに住んでいたころ、文鮮明師が金日成主席と会うために北朝鮮にやってきた。そのとき、文鮮明師は北朝鮮で最高位の政治家たちの前で講演し、「共産主義は間違いだ」、「主体思想は間違いだ」と堂々とスピーチをしたことに非常に驚いた。普通であればピョンヤンでそのようなことを公言すれば殺されても仕方のないところだが、文師の言葉と行動には愛があることを感じ、その偉大さに深く感動したという。そこから真の南北統一が進められていったと趙氏は証言した。(参考:金日成主席と文鮮明師の会談、共同声明 /元筑波大学長福田信之著「文鮮明師と金日成主席」
2021.4.4 天の父母様聖会 平和祝祭
平和祝祭の会場には約400人が集まり、オンライン配信によって約30万人が参加した。神による祝福をミュージカルで表現する公演が行なわれ、イギリスからは映像でオペラ歌手のポール・ポッツ氏が登場して挨拶し、「見果てぬ夢」を熱唱した。また、国家的要人、宗教指導者らがUPFの実績と「真の母」「平和の母」として世界に尽くす韓鶴子総裁を評価した。

フン・セン・カンボジア首相
伊達忠一・元参議院議長
カルバリョ・元サントメ・プリンシペ大統領
モラレス・前グアテマラ大統領
ルテウム・元ベルギー首相
潘基文・前国連事務総長
ギングリッチ・元米下院議長
マイク・ペンス・前米副大統領
ディック・チェイニー元米副大統領
ブリジ・ラフィニ・元ニジェール首相

(宗教指導者)
サミュエル・ハベデ預言者(黙示録教会創始者)
ノエル・ジョーンズ牧師(シティー・オブ・レフュージ教会主任牧師)
シュリーバトサ・ゴスワミ住職(インド・ラダラマナ寺院、ヒンズー教)
マンスルー・ディウフ首長(セネガル、イスラム教指導者)
2021.2.28 第5回希望前進大会
本大会は、世界193か国をインターネットでつなぎ、14か国語に通訳しながら進行した。韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相から届いた祝電が代読され、基調演説は米国のマイク・ペンス前副大統領をはじめ、各国首脳、国連世界食糧計画(WFP)のビーズリー事務局長、アストラゼネカ製コロナワクチン開発者のサラ・ギルバート・オックスフォード大教授などが行ない、イギリスのオペラ歌手ポール・ポッツ氏が祝歌を歌った。

丁世均(チョン・セギュン)韓国・国務総理(祝電代読)

マイク・ペンス・前米副大統領

ビーズリー・国連世界食糧計画(WFP)事務局長(2020年ノーベル平和賞受賞)

サラ・ギルバート・オックスフォード大学教授(アストラゼネカ製コロナワクチン共同開発者)

デクラーク・元南アフリカ共和国大統領(1993年ノーベル平和賞受賞)

ムハマド・ブハリ・ナイジェリア大統領

ポール・ポッツ(イギリス・オペラ歌手)

アンサーリー・インド前副大統領

マーク・フィリップス・ガイアナ首相

カルロス・フォンセカ・第4代カーボベルデ大統領

シャナナ・グスマン・元東ティモール大統領(初代大統領)